本厚木で、豊かな思考力と表現力を養い、次の時代を託せる人材を育成。

Q&A

Q&A

マイスタディとは何ですか?

◇その週に学習した内容を個人別に問題演習することで基本知識を習得したり、さらに難度の高い問題に挑戦することで、本当の学力を身につけるという学習塾優オリジナルの学習システムです。

◇高校受験コース(小学部:パピルス)から大学受験コース(高校部:マイスタディ)まで対応しています。

◇中学受験コース:小学5年・6年の「木曜教室」や高校受験コース(小学部:パピルス)小学5年・6年と高校受験コース(中学部:シリウス)中学1年・2年・3年の「土曜マイスタディ」などがこの学習システムとなります。

優式循環発展学習システムとは、どういうものですか?

◇それまでに学習してきた単元の理解度を点検し、理解不足があれば基本知識を学びなおしたうえで、さらに〔基本⇒練習⇒応用発展レベル〕の問題に循環発展的に取り組むことで本当の学力を養成するという学習システムです。

◇全学年の年間カリキュラムに取り入れられているほか、高校受験コース(中学部:シリウス)ではこの学習法を学校の定期試験のたびに重複的に適用することで、大きな成果をあげています。

個人別:弱点治療増強システムとは、どういうものですか?

◇既習単元の理解度を個人別に点検し、理解不足がある単元については基本レベルにもどって演習し直し、理解が十分であればさらに難度の高い問題演習によって応用力を身につけるという教育工学の知見に基づいて開発された学習塾優オリジナルの学習システムです。

◇高校受験コース(中学部:シリウス)の定期試験対策や中学受験コース:小学4年・5年・6年の夏期講習などに適用されています。

小学部パピルスの『「スフィンクス」の知恵』とは何ですか?

◇「大学入試センター試験」の改革を待つまでもなく、東京大学や京都大学・早稲田大学・慶応大学をはじめとする多くの大学が二次試験で思考力・論述力を必要とする問題を大幅に増やしています。

◇それを受けて、中学入試や高校入試でもこうした傾向が顕著になっています。

◇学習塾優では、こうした現実に対応するために中学受験コースや高校受験コースで思考力・作文力・読解記述力アップのための学習システムを磨き抜いてきました。

◇さらに小学5・6年生を対象にした小学部パピルスでも、早期の段階から思考力・論述力の基礎を養成すべく新しい学習システムを導入することにしたものです。
それが『「スフィンクス」の知恵』です。

入室学力確認テストで落とされることはあるのですか?

◇入室学力確認テストは学習塾優への入室手続をすませた方が受験されますので、この結果で入室できなくなるということはありません。

◇このテストは、入室後の指導に役立てるために既習単元の理解度を確認するものです。

高校部:マイスタディはどのような学習をするのですか?

◇暗記に重点をおいた旧来の学習法とは異なり、「自ら学び、考える力」を養うことによって本当の学力を身につける学習塾優オリジナルの学習システムです。

◇高校でのカリキュラムとは別に大学入試のためだけの勉強をするのではなく、高校での授業を中心にした学習をしながら志望大学への合格力を身につけることが目的の学習塾優独自の学習システムです。

◇高校3年間に学習する全教科全単元の内容を、大手予備校の鉄人と呼ばれる講師が各単元を10~15分程度に細分し、わかりやすくまとめて解説した動画講義を自分が理解できるまで反復視聴できますから、より効果的な学習ができるようになっています。

◇基本的な学習システムは次のように構成されています。

  • 大手予備校講師による「動画講義」で学校授業の予習⇒学校授業を受講
  • 大手予備校講師による「動画講義」で学校授業の復習
  • 問題演習で学力を磨く「学習トレーニング」

☆学校授業の予習が必要ない単元については、学校授業を受けたあと「動画講義」による復習をすることで理解を深め、「学力トレーニング」で演習力を磨いたうえで、さらに「動画講義」を視聴するといった学習をすることもできます。

◇この学習システムを活用すれば、「学校の授業の理解」「定期試験対策」はもちろんのこと「模擬試験」「センター試験」「大学入試」にいたるまで万全の対策が図れます。

1クラスの人数は何人ですか?

◇1クラス16人以下にしています。
◇したがって15人のクラスもあれば、極端な場合は1クラス4人などという場合もあります。

何クラスあるのですか?

◇原則として1学年1クラスです。

◇たとえば中学受験コースの小学5年生は1クラス、高校受験コースの小学5年生も1クラスというぐあいです。

◇少数精鋭が学習塾優のモットーですから、いたずらにクラスを増やす考えはありません。

体験学習や授業見学はできますか?

◇やっていません。

◇学習塾優では中学受験コース、高校受験コースとも年間カリキュラムに基づいた学習指導をしていますから、新入室生をとるために外部生でも理解できるような授業内容にレベルを変えるというようなことはしていません。

◇考えてもみてください。あなたのお子さんが優の塾生だとして、入室するかどうかわからない人が、毎日のように入れ替わり立ち替わり体験学習をしていたら、落ち着いて学習できると思いますか。

◇練り上げたカリキュラムに基づく学習をしている現在の塾生を大切にしたいからこそ、学習塾優では体験学習や授業見学はしていないのです。

春期講習は、なぜやらないのですか?

◇ふつうの塾では学校の春休み期間中に、通常授業とは別に〔三学期の復習〕と〔一学期の先取り学習〕をかねた《有料の春期講習》をやっているようです。

◇しかし学習塾優では、全学年とも1~2月までに当該学年の発展復習をし終えたあと、3月からは新学年の先取り学習を行いますから、春期講習をやる必要がないのです。

◇したがって学習塾優では学校の春休み期間中も通常どおりの授業を行いますから、ご父母の皆さまに春期講習授業料のように不要なご負担をおかけすることはありません。

どうして夏期講習や冬期講習で外部生をとらないのですか?

◇学習塾優では、全学年とも夏期講習や冬期講習を年間カリキュラムのなかに組み入れています。

◇ふつうの塾の夏期講習は〔一学期の復習〕と〔二学期の先取り学習〕をかねた内容になっているようです。

◇しかし学習塾優の高校受験コースでは、全学年とも7月までに学校の二学期単元まで学習し終えていますから、〔一学期の復習〕と〔二学期の先取り学習〕をする必要がないのです。

◇さらに学習塾優の中学受験コース:小学4年・5年・6年生は、夏期講習では7月までの既習単元について〔個人別:弱点治療増強〕をすることで本当の学力を身につけるカリキュラムを実践しています。

◇学習塾優では冬期講習も同じ考え方による学習指導を行っています。

◇すなわち学習塾優の夏期講習と冬期講習は、外部生をとるためではなく、塾生のためにのみ行われているのです。

まず、お気軽にご連絡下さい!! TEL : 046-221-7109

見たい、聞きたいQ&Aコーナー
PAGETOP
Copyright © 学習塾優 本厚木校 All Rights Reserved.