本厚木で、豊かな思考力と表現力を養い、次の時代を託せる人材を育成。
小3〜小6 中学受験コース

(授業風景)

夢を実現するために
思考力・表現力を磨き
難関中学合格を目指す

小4〜中3 高校受験コース

(自習室での学習の様子)

中学受験はせず、
県立難関・私立上位高校の
合格を目指す

トピックス

一学期:中間試験対策

高校受験コース:中学部シリウス生対象 学習塾優では、学校で一学期までに学習する単元をほとんど学習し終えています …

春期:父母勉強会

塾生のご父母が対象 ◇入試に対する学習塾優の考え方 ◇中学入試の結果分析と今後の学習法 ◇高校入試の結果分析と …

入室希望者のための学力確認テスト

このテストは入室の可否を決めるために行うのではなく、入室後の学習指導に役立てるために既習単元の理解度を確認する …

お知らせ

学習塾優では、今年もまた志望校に全員が合格!

中学受験コースでは、神奈川大附属・森村学園・玉川学園などに合格しました。
高校受験コースでは、横浜サイエンス・相模原・法政国際・東京工大附属(国立)などに合格しました。
学習塾優は1教室だけのオンリーワンの塾です。100や200もの教室を展開している大規模企業塾ではありません。グループ全体で100人、200人もの合格者はでません。卒業生は少ないものの、塾生全員が志望校に合格することが誇りです。

新学年の学習がすでに始まっています。

学習塾優では学年が切り替わり、中学受験コース(新小学4年~新小学6年)は2月から、高校受験コース(新小学5年~新中学3年)は3月から新学年の学習が始まりました。学校の授業に比べて1か月以上の先取り学習ができます。
途中入室の場合でも、定期試験対策授業の時に一番最初の単元に戻って対策を行いますから、心配ありません。

学習塾優では、春期講習は行っていません。

春休み中も通常どおりの授業です

ふつうの塾では「三学期の復習」と「一学期の予習」を目的にした春期講習を行っているようです。しかし、学習塾優では「通常授業の中で十分にこれらに対応しており、さらに追加の授業料をいただいてまで講習を行う必要がない」との考えから、春期講習は行っていません。

「思考力をつけるには、先回りせず何でもやらせる」
                〔灘中学校・高校 教頭 大森 秀治〕

朝日新聞のインタビューに対して下記のように語っています。

思考力を問う入試で有名な灘中学校・高校の大森秀治教頭が、朝日新聞のインタビューに対して下記のように語っています。
学習塾優が、創立以来、自主学習力をはぐくみ、読解力や思考力・記述力を養成する独自の学習システムを研究・開発してきた考え方と共通するところがたくさんありますので、ここにその内容をお伝えします。

「知識だけの難問は入学後の学習に逆効果」

灘中の入試の算数は難しいと言われます。考える力、つまり思考力を問える出題を考えているからでしょう。
1日目の算数は正しい答えを出せればいいので答えしか見ない。でも2日目の算数は途中経過をしっかり書かせて、どう考えたか中身を見て部分点もつけて採点する。子どもは考えた答案を出してきます。
一方で社会は入試はしません。
なぜか。小学校段階の社会は知識偏重で、ともすれば「マニアックなクイズ」になりがちだからです。世界の中の日本、歴史と地理を総合的にみることで初めて考えることにつながる。知識だけの難問は入学後の学習に逆効果です。

「何でもやらせてみて考えさせる」

よく講演で言うのですが、思考力を育てるのに必要なのは、先回りせず自由にすること。何がやりたいのか。どう考えているのかを聞いてやる。失敗を叱らず、喜ぶ。大人が思いどおりの答えや結果にならないと叱るから、子どもが自分で考えなくなる。
体育祭で相撲をやりたいと生徒の提案があれば、競技に入れてみる。馬術の大会に出るために必要なら、部員一人でも顧問をつけて部を作る。何でもやらせてみて考えさせる。先回りした正解の詰め込みが子どもを一番ダメにする。

「詰め込み型の塾に入ってつぶれていく子がいる」

入試や授業で思考力を育む教育をしても、親子とも不安なのか、うちの生徒にも先取り詰め込み型の塾に入ってつぶれていく子がいます。
さらに近年顕著なのは、医学部に執着する生徒が増えたこと。医学はもちろん大切です。でも、灘で育てた力が生きる職業はほかにもある。弁護士も都市部は満杯、官僚も政治家の言いなり、学者も研究費を集めなきゃ……。
大学入試の先に、力を生かすことができる魅力ある仕事を、社会が子どもに提示できていない。大人の責任です。

「小学部:パピルス」の英語は、中学英語の先取り学習

学習塾優の英語は、「小学部:パピルス」5年生、6年生から始まります。
ゲームや遊びの英語ではなく、中学英語の先取り学習ですから、ハイレベル学習で知られる「中学部:シリウス」につながる学力が身につきます。

ハイレベル学習の「中学部:シリウス」

学習塾優の「中学部:シリウス」は、公立中学生を中心に、私立・県立の六年一貫校生も一緒に学習しています。教材とカリキュラムは六年一貫校生にも対応するハイレベルな内容になります。
公立中学の卒業生は、学習塾優が創立以来二十八年間にわたって磨きあげてきた「志望校合格メソッド」によって志望校に合格しています。

〔中学受験コース〕

「自主学習力」の習得によって今年も全員が志望校に合格

「大量のプリント学習」のような知識の詰め込みではなく、「出題意図を理解し、解法を身につける」授業により思考力や論述力を養成しています。

○筑波大学付属駒場・桜蔭・駒場東邦・渋谷教育学園渋谷・早稲田実業・聖光学院・慶応普通部・慶応湘南藤沢・サレジオ学院・浅野・フェリス・日本女子大・相模原中等教育学校・桐光学園など、第一志望校へ毎年全員が合格しています。今年も全員が志望校に合格しました。

〔高校受験コース〕

創立以来の「志望校合格メソッド」による授業で栄冠を獲得

創立以来二十八年間培ってきた、学習システムの集大成が「志望校合格メソッド」。小学校における「英語の教科化」を先取りし、小学5~6年生から「優イングリッシュコース」による中学英語の先取り学習を実践するなど学習システムを常に磨き抜いてきました。

○横浜翠嵐・湘南・厚木・小田原・希望ヶ丘・茅ヶ崎北陵・秦野などの県立高校をはじめ、慶応・早稲田実業・国際基督教大・青山学院・日本女子大・桐光学園SAなどの私立高校に、毎年、合格を果たしています。

「高校部:マイ・スタディ」を大刷新!

問題演習による「学力トレーニング」と大手予備校講師による「動画講義」を活用した、学習塾優オリジナルの学習システムです。

◇対象:高校1~3年生
◇効果的な学習の流れ
  ・ 「動画講義」で学校授業の予習
  ・ 学校授業
  ・ 「動画講義」で学校授業の復習
  ・ 問題演習で学力を錬成

「学校授業の理解」「定期試験対策」はもちろんのこと、「模擬試験」「センター試験」「大学入試」にいたるまで万全の対策が図れます。
※詳細については「コース案内」「聞きたい、知りたい(Q&A)」をご覧ください。

2019年のスケジュール

4/23 ~ 5/10中学部シリウス:一学期中間試験対策授業
4/14中学受験6年:第1回「合不合判定テスト」
4/13春期:父母勉強会
3/1高校受験コース:新学期授業開始
2/19中学3年:高校英語/高校数学 先取り学習開始
2/9四谷大塚YTネット:新学年土曜テスト開始
2/1中学受験コース:新学期授業開始
創立以来の「志望校合格メソッド」による授業で栄冠を獲得 学習塾 優 学習塾 優 本厚木校は、四谷大塚 YTネット提携塾です。

まず、お気軽にご連絡下さい!! TEL : 046-221-7109

見たい、聞きたいQ&Aコーナー
PAGETOP
Copyright © 学習塾優 本厚木校 All Rights Reserved.